『暮らしを彩るは本当?』山崎実業Towerシリーズのおすすめアイテムレビュー

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

山崎実業のTowerって有名な便利アイテムだよね?キッチンとかお風呂場で使えそうな便利でオススメのTowerアイテムを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、マイホームでTowerアイテムを使っている私が、山崎実業の「Tower」シリーズについて解説するとともに、おすすめのTowerアイテムを解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • 山崎実業Towerシリーズのおすすめ商品を知りたい人
  • スタイリッシュでおしゃれなアイテムが欲しい人
  • そもそもTowerにどんなアイテムがあるか知りたい人

今回の記事では

  1. 山崎実業の「Tower」シリーズとは
  2. キッチンにおすすめのTowerアイテム
  3. お風呂場におすすめのTowerアイテム
  4. 水回りにおすすめのTowerアイテム

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • 山崎実業Towerシリーズのおすすめ商品が分かった
  • 実用的かつスタイリッシュなアイテムが分かった
  • Towerシリーズのおかげで家事が少しだけ楽になった

という結果を手にすることができます!

目次

山崎実業の「Tower」シリーズとは

それではまず、山崎実業の「Tower」シリーズについて解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 大人気の山崎実業「Tower」
  • シンプルでおしゃれなインテリアに
  • 値段は高いが機能性は抜群に良い

それでは詳しく解説します!

その1:大人気の山崎実業「Tower」

まず1つ目ですが、大人気の山崎実業「Tower」についてです。

引用:山崎実業|Tower公式サイト

山崎実業とは、創業60年以上の歴史を持つ老舗企業であり、キッチン・ランドリー・リビングなどのインテリア雑貨を作っているメーカーです。

その山崎実業が作っている製品のブランド名が「Tower(タワー)」シリーズです。

Towerアイテムの特徴は、なんと言っても

痒い所に手が届く

という点でしょう。

どのアイテムも便利で機能的なものが多く、家事で忙しい主婦の間で特に人気を誇っています。

その人気もあって、公式インスタグラムのアカウントはフォロワー数111万人(2021年12月現在)という驚異的な数値を持っています!!

私の家の近くの雑貨屋さんで取り扱っていますが、基本的にはAmazonなどのネットショッピングで購入できます。

なので、どこに住んでいてもTowerアイテムを手に入れることができますよ!

その2:シンプルでおしゃれなインテリアに

2つ目ですが、Towerアイテムはシンプルでおしゃれなインテリアになります。

というのも、Towerのコンセプトは

暮らしをもっとスタイリッシュに

というコンセプトだからです。

基本的には、どのTowerアイテムも白か黒しかありません。

素材の違いはあれど、白か黒というシンプルな色しかないのです!

なので、Towerアイテムで統一することで、部屋がシンプルでおしゃれになるんですよね!

見た目もスタイリッシュであり、インスタ映えすること間違いありません!笑

その3:値段は高いが機能性は抜群に良い

3つ目ですが、値段は高めですが機能性は抜群に良いことです。

先ほどもお話ししましたが、Towerアイテムは「痒い所に手が届く」のが最大のウリです。

値段は少し高めであり、百均やホームセンターで販売されている同じような商品と比較すると

なんか値段が高いなあ

と感じてしまうかもしれません。

しかしながら、値段以上の機能性を備えているのもまぎれも無い事実です。

また、シンプルなデザインのアイテムしかないので、どれを使ってもあなたの部屋に馴染みます!

例えばですが、

  • マグネットでどこにでもくっつくボトルホルダー
  • 折りたたみできるポリ袋エコホルダー
  • すべりにくいマグネットシェーバーホルダー

など、独自のアイデアが詰まった&画期的なアイテムばかりです。

だからこそ人気を博していると言えますね。

>>Amazonで山崎実業のTowerアイテムを見る

キッチンにおすすめのTowerアイテム

それでは次に、キッチンにおすすめのTowerアイテムを解説します。

それでは詳しく解説します!

その1:片手で出せるディスペンサー

まず1つ目ですが、片手で出せるディスペンサーです。

こちらは洗剤を入れて使うタイプのディスペンサーです。

ディスペンサーの上の部分をスポンジで押せば洗剤が出るので、お皿を洗うときにいちいち洗剤ボトルを持つ必要がありません!

上から洗剤が出ます。スポンジ無しで押すと天井に届く勢いです・・・

妻がずっと「欲しい」と言っていたので購入しましたが、使ってみるととても便利でした!

また、化粧水やアルコールにも対応しています。

化粧水を入れて洗面台に置くもよし、アルコール消毒液を入れて玄関に置くもよし、いろんな使い道があります!

>>AmazonでTowerの片手で出せるディスペンサーを見る

その2:マグネットキッチンタオルホルダー

2つ目ですが、マグネットキッチンタオルホルダーです。

こちらはタオルを押し込んで使うマグネット式のホルダーです。

我が家のキッチンでは、ちょうどいい箇所にタオル掛けがつけられない構造となっています・・・

よくあるタオル掛けだと、上の棚が開かないので引っ掛けられない。でも下の棚だと低すぎる・・・

ということで、こちらのマグネットキッチンタオルホルダーを購入したのですが・・・これがめっちゃいい感じなのです!

マグネット式であればどこでもくっ付けられます!

マグネット式なのでどこにでも付けられますし、タオルをぐっと押し込んでおけば取り付けできますからね!

おそらくですが、キッチンのちょうどいい場所にタオル掛けが付けられないケースって結構あると思うんですよね。

そんな人は是非ともこちらのアイテムを使ってみてください!

>>AmazonでTowerのマグネットキッチンタオルホルダーを見る

その3:マグネット可動式キッチンツールフック

3つ目ですが、マグネット可動式キッチンツールフックです。

こちらはマグネット式のキッチンツールフックです。

また、このフックが可動式であることもポイントの一つです。

我が家にはキッチンの端にこれを取り付けています。

フックが可動式なので・・・
こんな感じで位置を変えられます。

フックが稼働するため、大きなものから小さなものまでフレキシブルにかけることができます!

>>AmazonでTowerのマグネット可動式キッチンツールフックを見る

その4:キッチンペーパーホルダー

4つ目ですが、キッチンペーパーホルダーです。

こちらは立て掛けて使うタイプのキッチンペーパーホルダーです。

以前は吊り戸にかけて使うタイプを使用していたのですが、マイホームのキッチンの構造が違うため、立てかけるタイプのものに買い換えました。

ホルダー自体がそれなりに重たいため、キッチンペーパーを引っ張ってもそんなに動きません。

ただし、キッチンペーパーが分厚いと、びらびらを止める部分がギュウギュウ詰になってしまうので、うまく引っ張れないことがあります。

キッチンペーパーを変えた直後(分厚い状態)は注意が必要です。

>>AmazonでTowerのキッチンペーパーホルダーを見る

その5:グラスにぴったりポリ袋エコホルダー

5つ目ですが、グラスにぴったりポリ袋エコホルダーです。

山崎実業(Yamazaki)
¥1,000 (2022/10/05 18:17時点 | Amazon調べ)

こちらは折りたたむこともできるポリ袋ホルダーです。

私が欲しいと思っているアイテムです!

使い方は簡単で、X字に広げてポリ袋をかけるだけです。

生ゴミを入れる場合にも便利ですし、ジップロックに汁物を入れる場合などにも使えます。

ジップロックに汁物を入れる時って難しいですよね?ジップロックがヘニャヘニャして自立しないというか。

そんな時にも使える超便利なアイテムです!

>>AmazonでTowerのグラスにぴったりポリ袋エコホルダーを見る

お風呂場におすすめのTowerアイテム

それではここで、お風呂場におすすめのTowerアイテムを解説します。

それでは詳しく解説します!

その1:シャンプー用ディスペンサー

まず1つ目ですが、シャンプー用ディスペンサーです。

こちらはマグネット式のシャンプー用ディスペンサーであり、マグネットがくっつく場所であればどこにでも取り付けられるディスペンサーです。

底を浮かせて取り付ける形になるため、底面のヌメリを抑える事ができます!

また、

  • シャンプー用
  • コンディショナー用
  • ボディーソープ用

3つがありますので、中身がわからなくなることもありません。

ホテル仕様みたいでオシャレですよね!

また、ボトルに液体を入れても良し、詰め替え用の容器をそのまま入れて使うこともできます。

2通りの使い方ができてとても便利なアイテムです!

>>AmazonでTowerのシャンプー用ディスペンサーを見る

その2:マグネットバスルームラック

2つ目ですが、マグネットバスルームラックです。

こちらもマグネット式のラックであり、シャンプーや石鹸などを置けるラックです。

底面は水が抜ける仕組みになっているため、水が溜まって水垢やヌメリが出ることを抑えます。

また、ブラシなどを引っ掛ける時に使えるフックも2個ついています。

浴槽を洗うスポンジや床を洗うブラシなどをかけておくこともできます。

こうした点が「痒い所に手が届く」なんですよね!!

>>AmazonでTowerのマグネットバスルームラックを見る

その3:マグネットバスルームタオルハンガー

3つ目ですが、マグネットバスルームタオルハンガーです。

こちらもマグネット式のアイテムであり、バスルームのタオルをかけるためのハンガーです。

ワイドタイプなので、タオルを2つかけることができます。

また、浴槽洗剤のスプレーをかけることもできます。

最後に、このアイテムにもブラシなどを引っ掛ける時に使えるフックが2個付いています。

先ほどのラックと、マグネットバスルームタオルハンガーがあれば、大体のものは収納できちゃいますね!

>>AmazonでTowerのマグネットバスルームタオルハンガーを見る

その4:マグネット風呂ふたホルダー

4つ目ですが、マグネット風呂ふたホルダーです。

その名の通り、お風呂の蓋を入れるためのホルダーです。

こんな言い方は良くないのですが・・・メーカーのお風呂の蓋のホルダーってださくないですか??

タカラスタンダードの純正の風呂蓋のホルダー

我が家では蓋を使わないため、メーカーのホルダーはすぐに外しました。

しかし、子供が大きくなると、入浴時間差が大きくなるので蓋は必須アイテムになるでしょう。

そんな時には、こちらのマグネット風呂ふたホルダーを使おうと考えています。

見た目もシンプルですし、どこにでも取り付けられる点もメリットですね!

>>AmazonでTowerのマグネット風呂ふたホルダーを見る

その5:マグネットシャワーホルダー

5つ目ですが、マグネットシャワーホルダーです。

こちらもその名の通り、マグネット式のシャワーホルダーです。

我が家では、メーカーのシャワーホルダーは可動式ではないタイプにしています。

しかしながら、実際に住んでみると

もう少し低い位置にシャワーホルダーが欲しいなあ・・・

と感じる事がありました。

そんな時に役立つのがマグネットシャワーホルダーです。

マグネットがくっつく場所であればどこにでもつける事ができますし、何より1430円(税込)という安さです。

メーカーにお願いするともっと高くなりますし、場合によってはネジで取り付ける必要もあるでしょう。

シャワーホルダーの位置が気にくわない人は、まずはこちらのアイテムを使ってみるのがおすすめです!

>>AmazonでTowerのマグネットシャワーホルダーを見る

その6:引っ掛け風呂イス

6つ目ですが、引っ掛け風呂イスです。

お風呂で使うためのイスであり、洗濯竿に引っ掛けられるようになっています。

今まではお風呂の椅子は要らない派の人間だったのですが・・・赤ちゃんをお風呂に入れる際、妻が

流石に椅子がないとキツイ。腰が砕けそう・・・

ということで購入しました。

お風呂で使えるのはもちろん、使った後に竿に引っ掛けられるので足元にカビが生えにくいです!

また、シャワーホルダーにかけることもできます!

浴室乾燥機がなくて物干し竿も付いていない場合でも、シャワーホルダーがあれば引っ掛けておけます!

>>AmazonでTower引っ掛け風呂イスを見る

水回りにおすすめのTowerアイテム

それでは最後に、水回りにおすすめのTowerアイテムを解説します。

それでは詳しく解説します!

その1:歯ブラシスタンド

まず1つ目ですが、歯ブラシスタンドです。

まあ普通の歯ブラシスタンドなのですが、箱というかはフレームのような形状になっているため、中に水が溜まりにくくなっています。

また、他にも歯ブラシスタンドはいくつかあるのですが、髭剃りをそのまま入れられるこちらのタイプにしました。

大きな収納口もあるので、歯磨き粉を立てることもできます!

余談ですが、普通は白か黒しかないTowerアイテム・・・こちらのアイテムには「ローズ」の色もあります。笑

>>AmazonでTowerの歯ブラシスタンドを見る

その2:すべりにくいマグネットシェーバーホルダー

2つ目ですが、すべりにくいマグネットシェーバーホルダーです。

こちらはシェーバー専用のマグネットホルダーです。

ありそうでなかった画期的なアイテムであり、T字型のシェーバーをピッタリ収納できるアイテムです!

マグネットがくっつく場所であればどこでも付けられますし、底面が浮いた状態になるので衛生的にも良いですね!

>>AmazonでTowerのすべりにくいマグネットシェーバーホルダーを見る

その3:洗面戸棚下ディスペンサーホルダー

3つ目ですが、洗面戸棚下ディスペンサーホルダーです。

こちらは吊り戸棚にかけるディスペンサーホルダーです。

ハンドソープを置いてあると、底面にヌメリがついて気持ち悪いですよね?

そうしたヌメリやカビを解消するためのアイテムです!

スペース不足の解消・デッドスペースの有効活用にもなりますし、ネジでぐっと固定するためしっかり取り付けられます!

そのままプッシュすることもできます。

>>AmazonでTowerの洗面戸棚下ディスペンサーホルダーを見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  • 山崎実業の「Tower」シリーズとは
  • キッチンにおすすめのTowerアイテム
  • お風呂場におすすめのTowerアイテム
  • 水回りにおすすめのTowerアイテム

上記4つについてお話ししました。

山崎実業の「Tower」シリーズについて解説するとともに、おすすめのTowerアイテムを解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、おすすめのTowerアイテムをまとめておきます!

山崎実業 towerシリーズには、キッチンやお風呂場などの水回りをすっきりさせてくれるアイテムが多いです!

また「痒い所に手が届く」アイテムが多いのも嬉しいポイントですね!

ということで、これを機に山崎実業のTowerアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

>>Amazonで山崎実業のTowerアイテムを見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

この記事を書いた人

副業ブロガーソル。実体験をもとにマイホーム購入を検討している人に役立つ情報を発信するブログ「ソルのマイホーム」を運営しています。

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次